田舎でセフレを作るとき意識したいポイント

何となくセフレという関係は、都会の若い人の遊びというようなイメージがありませんか。

セフレ

確かに、何となく都会の方がセフレを作りやすいというイメージはあるかと思いますし、都会の方がナンパや合コンなどもしやすいですし、出会い系サイトやアプリなどでも使用している人が多いので、近場で出会いやすいというメリットはあります。

しかし、田舎ではセフレを作ることができないかというとそんなことはありません。

とは言っても、田舎でセフレを作る際には都会とは違った部分で意識をしなくてはいけないことがあるので覚えておきましょう。

田舎でセフレを作るときのポイント

田舎 セフレ

まず、田舎でセフレを作る際にはなるだけ自分の接点がある人は避けた方がいいということです。

田舎は、度合いにもよるのですが都会に比べるとどうしても人の印象が残りやすいんですね。

とくに、セフレという関係は一般的には受け入れられるようなものではありませんので、セフレと付き合っていく上でうわさになったりすると目立ちますからね。

なので、セフレを作る際には普段の人間関係の中から相手を選ぶということはしないことがお勧めです。

田舎でセフレを作るコツ

田舎でも、出会い系サイトや出会い系アプリを使ってセフレを作ることができますが、どうしても都会に比べると利用者の絶対数自体が少なくなってしまうんですね。

だから、選択肢がどうしても狭まってしまうんです。

そうなると、どうしても成功率も下がってしまいますしあまり広い中から選ぶことが出来ないので、好みを追及しすぎると相手が見つからなくなってしまうということもあります。

なので、田舎でセフレを作るコツはあまり高望をしないようにするということですね。

また、田舎は身近で探そうとしすぎるとより見つかりにくくなってしまいますので、少し地域を広めに探すことがコツです。

田舎でセフレと付き合うコツ

作るのはもちろんですが、セフレとの関係を続けていくときも気をつけなくてはいけません。

先ほども言った通り、田舎というのはそういった関係を作ると大手を振って付き合おうとすると人の目につきやすいですからね。

なので、セフレとセックスをするための場所の確保でラブホテルなどを利用するなりするときはお互いの生活圏の外で探した方がいいですね。

セックス

お互いの生活圏でのラブホテルを使うとやはり入るところを見られてしまうと、やっぱり巡り巡って知り合いに知られてしまうということもあり得ますからね。

まとめ

田舎でセフレを作るならば、寧ろ都会以上に出会い系アプリや出会い系サイトなどを使った方がいいです。

田舎での知り合いというと、やはりコミュニティがどうしてもせまくなってしまいますので、セフレとして付き合っていくとどうしてもその関係が周りに悟られやすくなってしまうのです。

やはり、セフレという関係に関してはあまり周りに知られるようなことではありませんので、内緒にできるように知らない人から選んだほうがいいでしょう。